×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

家出サイト

親密と聞いて何を連想しますか? 親しい、秘密がない、お互いのことは何でも知っている、隠し事はしない・・・。 私たちが恋愛関係を維持するには、お互いの壁は障壁となります。親密はその壁を溶かしてくれるものです。 ですから、親密を避けると恋愛関係はいずれ破綻します。 では、何を怖れて親密を避けるのでしょうか。 今回は3つその原因と書きたいと思います。 1. 見捨てられる怖れ 2. 重荷を背負う恐れ 3. 自分を認めていない 1 見捨てられる恐れ 見捨てられる不安。この言葉聞いたことはありますか? 恋愛において見捨てられる不安の顕著な例は、パ-トナ-から捨てられるという漠然とした不安、怖れです。 特に理由はないのですが、怖れが強すぎるのです。 その結果取る行動は、パ-トナ-に対するしがみつきです。 パ-トナ-に1日何回もメ-ルをしたり、電話をしたり、少しでもメ-ルの返信が遅いと、電話に出てくれないとパニックになります。 そして、さらにメ-ル、電話を狂気のごとくするのです。 しかし、パ-トナ-の側からするとこの行為は自分に対する縛りであり、いい加減嫌になったりとするものです。 そして、最悪の結果。パ-トナ-から別れをつげられ捨てられるのです。 見捨てられることに対する怖れから親密になれないということは、別れから傷つくことを事前に予測して、傷つくことを避けるために、親密を拒んでいるのです。 親密にならなければ、パ-トナ-に過度にしがみつくこともなく、捨てられることもないからです。 2 重荷を背負う怖れ 恋愛において親密になると当然のこと、パ-トナ-から何らかの要求が増えます。 要求とはデ-ト、遊ぶ、一緒にいる等ごくごく普通のことなのですが、この怖れを抱いている人は要求にはこたえなければならいと、べき論が強く、パ-トナ-の要求に過剰に反応してしまいます。 なぜ、パ-トナ-からの要求に過剰に反応するかは、その人が過ごしてきた家庭環境等に問題があると思いますが、それが災いして豊かな恋愛、親密の障壁になります。 よく、恋愛は邪魔くさいという方もおられます。

Mセカン逆援助交際
エロ写メ
援助交際
恋人探し
メル友
援交
家出サイト
家出少女掲示板
家出サイト セックスフレンド
家出
ロリコン
人妻
神待ち
逆援助交際
逆援
家出掲示板
逆援
shimop
逆援助
家出
家出掲示板
家出サイト
神待ち
ネット出会い
アダルトライブチャット

これもパ-トナ-からの要求(付き合うこと)に重みを感じているのかもしれません。 2人での分かち合うことを拒み、1人の気楽さを選択しているのかもしれません。 3 自分を認めていない。 本当の自分を知られたらパ-トナ-は離れていく、嫌われるという不安を抱いています。 本当の自分とは、その悩みを抱えている個々によって違うのですが、基本は自己否定だと思います。 自分が自分のことを認めていないので、パ-トナ-も認めるわけがないと思い込みがあるのです。 しかし、恋愛には自己開示は絶対必要です。自分を知られることを怖れ自己開示をしないと、パ-トナ-からすれば自分のことを信頼していないのか、好きではないのかと余計な疑念を抱き、結局はわかれることになりかねません。 本当に自己開示をしたらパ-トナ-に嫌われるのでしょうか? 自分の何を否定しているのでしょうか? 人はあなたよりずっと許容性、受容性が高いかもしれません。 この悩みに対しては、まずは自分が自分のことを認めることが大切です。 パ-トナ-にOKを出してもらう前に、自分が自分にOKを出すのです。 さて、見捨てられる怖れ、重荷を背負う怖れ、自分を認めていない問題すべて、子供の頃の体験が今に影響していると思います。 特に親子関係の影響は強いです。 親密を避ける問題が自分にあると認識されているのでしたら、自分の親子関係の問題を恋愛に持ち込んでいないか振り返る必要もあると思います。